25
- 7月
2017
Posted By : apollyonrising
ゼニカルを個人輸入するという事について はコメントを受け付けていません。
ゼニカルを個人輸入するという事について

ゼニカルを服用したいと考えた時、医師から処方箋をもらうというアプローチをする方もいらっしゃるかと思います。
しかしその一方で「個人輸入」という形で購入を検討されている方もまたいらっしゃるようです。
そこで今回は、個人輸入という視点からゼニカルを見ていきたいと思います。

価格について考える

まずは価格です。
薬科代金を単純に比較したとき、個人輸入のほうが安価であるというケースが大半のようです。
ただし、海外レート基準の場合も少なくありませんので変動によっては逆転することもあるでしょう。
長期的に服用をしたいという場合、金銭的負担を考慮し個人輸入を選択される方もいらっしゃるようです。

個人輸入と法律について

ゼニカルは先に触れたように医薬品です。
だからこそ、個人で購入をすることは法律に抵触をするのではないかと不安になられる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、法律的な部分に関しては問題はありません。
しかし前提として「個人利用の範疇であること」「注文者と服用者が同一であること」などが条件となります。

個人輸入をする際に気にかけておきたいポイント

個人輸入代行業者選びは慎重に行う事が第一条件でしょう。
業者も数多く存在し、中には粗悪品などを販売しているという悪質な業者もあるようです。
しっかりと業者情報を集め信頼度の高いところを選ぶよう心がけましょう。

また、万が一副作用が出てしまったという場合もすべては個人の責任となります。
こうした事柄について納得ができて、万が一の際にどのように行動をするかを考えたうえで取り入れていただければと思います。

個人輸入をするという事

忙しいという方にも取り入れていただきやすいアプローチの個人輸入。
注意点もいくつかありますのでこれらを認識したうえで購入しましょう。

関連する記事